【スガシカオ】「月とナイフ」を語り弾きしてみた。

SONG

今回はスガシカオさんの超ネガティブな名曲「月とナイフ」を弾いてみました。
今回はアレンジはせずに丸々コピーしたような形になっています。

バラード曲なのですが、よく使われる基本的なアルペジオでの演奏ではなく、つま弾くような変則的な指弾きになっています。

コードも1小節で同じコードを弾き続けるのではなく、音を足したり引いたりしてメリハリのあるメロディーのようなコード感を演出しています。

当時、ただただバラードはアルペジオして弾くだけだった自分にとってかなり衝撃的で

「こんな難しい指弾きなんてできるか~~~~!!」と思ったものですが、案外簡単でした。

とにかく、弾けたらめちゃくちゃカッコイイと思います。

あと、歌詞ですが、めちゃくちゃネガティブです。
最後にちょっと救いがあるような歌詞なのですが、何度もいいますがめちゃくちゃネガティブです。
当初、「月とナイフ」のようなネガティブな恋心やその想いも、純粋で尊いモノだと思っていたのですが、

大人になってからはなんだか独りよがりでキモイなぁと思うようになりました。

こんな独りよがりで陰鬱な感情をぶつけられる女性はたまったもんじゃないな・・・と・・・・。

それでも!今でも!大好きな曲の一つです。

それでは「月とナイフ」です。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。